« 流されて飛ぶ夢 | トップページ | 駐車場の雑草 »

2012/09/04

9の次はA

コンピュータに関わる仕事をしていると、常識が少し世間とズレる。

256 や 1,024 を「キリの良い数字」と思えるなら、もうズレている人である。

リアルタイムOS「TRON」開発者の坂村健によると、コンピュータに関して、人間は二通りに分けられるのだそうだ(文中敬称略)。
曰く、
「コンピュータに向かない人(じん)」と「コンピュータにしか向かない人」
だそうである。

ワシも周囲からは「コンピュータにしか向かない人」と見られているのかなぁ。
休日なんか、コンピュータに一切触らずに、草や土や犬をいじって過ごすこともあるのに。

それはさておき、「9の次の数字は?」と聞かれたら、何と答えるのが正解だろうか?
「10」と答える人が多いだろうが、それはじつは、10進法の場合だけなのだ。
11進法以上の場合、9の次にはAをあてる。
9よりも大きい一桁の数字がないからだね。

コンピュータでよく用いられる16進法の場合、自然数の最初の20個は次のように表される。
1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, A, B, C, D, E, F, 10, 11, 12, 13, 14
16進法の「10」は、10進法では「16」にあたる。

身近なところでは、Shift-JIS などの文字コードが16進法で記述されている(身近じゃないかな?)。
Shift-JIS では「あ」は 0x82A0 と表される(「0x」は、16進数表記であることを表している)。

さて、仕事で Windows の外字を作ることになった。
面倒くさいし制限が多いのでやりたくない作業だが、仕事だから仕方がない。
作業工程の都合上、DTPオペレータ/デザイナーの同僚にビットマップ画像として文字をデザインしてもらい、そのビットマップ画像ファイル(計31個)をワシが外字エディタに登録することにした。
この行程を確立するまでにもいろいろあったのだが、それはさておき。

完成したビットマップ画像ファイルを Windows エクスプローラでファイル名順に並べ変えると、並び順が変だ。

0xF889.bmp
の次には、
0xF88A.bmp
が並んでいて欲しいよね、当然。

ところが、
0xF889.bmp
0xF890.bmp
のように並んでいるのだ。

貴様コンピュータのくせに「コンピュータに向かない人」みたいな並べ方しやがって、と毒づいても仕方がない。
頭の中で順序を考えながら、一文字ずつ登録作業を進めたのだった。

|

« 流されて飛ぶ夢 | トップページ | 駐車場の雑草 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9の次はA:

« 流されて飛ぶ夢 | トップページ | 駐車場の雑草 »