« 夏の星 | トップページ | 守宮救出記(やもりきゅうしゅつき) »

2012/07/14

トトロとサマーウォーズ

昨夜、アニメ映画『となりのトトロ』が放映された。
ウチには DVD があるが、ハイビジョンで放映されている画像が綺麗なので、見てしまった。
きっと、間もなく発売される Blu-ray 版を買うことになるだろう、きっと。

ムスメたちはトトロが大好きで、VHSを1日に3回見ていた時期もあった。
20年前の話である。

ちなみにサツキとメイの父、草壁タツオとワシは似ているそうだ。
ムスメどもが「ウチのお父さんはトトロのお父さんに似ている」というと、友達はみな直ちに了解するとのこと。
いや待て、ワシと似ているのは「トトロの父親」ではなく、「トトロに出てくるサツキとメイの父親」だからね。
そこのところを間違えるととんでもないことになっちゃうからね。

ともあれ、ああいう草や虫に囲まれたところで子供を育てたくて、借家を選ぶときにも、庭や近所の環境を決め手にしてきた。
もはやムスメたちは遊んだりしないものの、狭いが草木や虫がいっぱいの庭を持つことができ、今はこんがトカゲやカナヘビを追っている。

P7140417uss

さて、来週は『サマーウォーズ』が放映される予定だ。
これもウチには DVD があり、最近見たばかりだが、ハイビジョン放映されるとまた見るのだろうなぁ。

『サマーウォーズ』はコンピュータ・ネットワーク上の仮想世界「OZ」に放たれたAI(人工知能)を、夏休み中の高校生が退治するという話である。
ここまで省略しちゃうとワケがわからんな。
美しい映像に加え、細かい設定や声優の熱演もあって、とても良いアニメ映画である。

作中の仮想世界「OZ」は巨大なSNSみたいなもので、ネットワークにアクセスする老若男女は、みなアバターをもつ(主人公の高校生は、自分のアバターをAIに奪われる)。
ただのSNSではなくて、現実世界ともリンクしている。
生活のインフラ管理も「OZ」で行っているのだ。
そこで、暴走したAIがもたらす混乱は、仮想世界にとどまらず現実世界にも影響を与える。

物語のクライマックスでは、AI は小惑星探査機の再突入体(はやぶさのカプセルよりも大型で飛翔性能を持つもののようだ)を原子力発電所に落として人類の抹殺を図ろうとする。

……2009年のこのアニメ映画において、日本の原子力発電所が空からのテロに無力であることが扱われていたのだ。

空からのテロ対策、今も原子力安全・保安院は考えていないだろうなぁ。
にもかかわらず、再稼働しちゃったね……。

くそ、やっぱり最後にはここに至って腹を立てることになるのか……。

|

« 夏の星 | トップページ | 守宮救出記(やもりきゅうしゅつき) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トトロとサマーウォーズ:

« 夏の星 | トップページ | 守宮救出記(やもりきゅうしゅつき) »