« なぜ男性よりも女性のほうが花が好きなのか? | トップページ | 十三夜月の下カエルの合唱を聞く »

2012/06/02

無能について

原発事故に関して、原子力ムラの人たちを無能だと、このブログで何度も書いてきたが、ちと言い過ぎだったかなぁ。

じゃ、お前できるか、と言われりゃあ、当然無理、この件に関しては、ワシは無能である。
だって相手は自然災害と放射線だよ?

こんなことを考えてみた。
幼稚園バスに怪人が乗り込んできて暴れたとする。
このとき、園児は無能・無力である。

この怪人は、昔の変身ヒーローものに出てくる世界征服をたくらむ組織に作られたモノをイメージしてみた。
なぜ幼稚園バスを乗っ取ることが世界征服につながるのか疑問だが、それはさておき。

怪人じゃなくて麻薬中毒なんかのほうがリアルかも知れないが、怪人とか怪物とかのほうが実態に近い。
むしろ、フランケンシュタインの怪物のように、「本来は邪悪な目的で作られたものではない」存在をイメージしたほうが良いだろうか。

いずれにせよ、暴れる怪人・怪物の前では、園児は無能・無力である(そしてもちろん、ヒーローなどいない)。

この園児は、私達である。
原子力ムラの人たちも、園児である。
原発の過酷事故に対しては、みんな無能なんだから。

だのに再稼働させようと考えるのは、それこそ園児レベルではないか?

車の前に飛び出したけど、急ブレーキで止まったから、転んですりむいただけですんだ。
だから、また飛び出しても大丈夫。

そんなふうに考える、無能な園児レベルに見えてしまうのである。

|

« なぜ男性よりも女性のほうが花が好きなのか? | トップページ | 十三夜月の下カエルの合唱を聞く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無能について:

« なぜ男性よりも女性のほうが花が好きなのか? | トップページ | 十三夜月の下カエルの合唱を聞く »