« 夕空のルシファーたち | トップページ | やっぱり駄目じゃん?防潮堤 »

2012/03/28

SFみたいなことを言うな

ワシが学生や新社会人だった三十年以上前、核廃絶とか世界平和とかバイオマス発電とか太陽光発電衛星とかマイクロ波送電とか水素エネルギー社会とかいう話をすると、SFみたいなことを言うなとたしなめられたものだ。
原子力発電こそ現実的で科学的な、最先端の発電方法だと。

現実は、SFよりも奇なり。

海底のプレート境界面がすべり、海が地表を襲った。

原子炉はメルトダウンし、炉内は生物がフライになっちゃう放射線量。
融け落ちた核燃料を取り出すためには、その放射線の嵐の中でも動作するロボットを開発しなければならない。

どっちがSFか。

いや、原子力は神話だったのだから、SFではなくファンタジーか。

|

« 夕空のルシファーたち | トップページ | やっぱり駄目じゃん?防潮堤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SFみたいなことを言うな:

« 夕空のルシファーたち | トップページ | やっぱり駄目じゃん?防潮堤 »