« 漫画に先を越された! | トップページ | 木星と金星が並んでいる »

2012/03/11

そして地球は太陽の周りをひとめぐり

夜、こんと散歩に出ると、金星と木星が並んで西に沈むところだった。
頭上には冬の大三角形、東には火星がしし座の中で輝いていた。
土星と十八夜月が昇ってくる前に、ウチに帰った。

地球は太陽の周りをひとめぐりして、空には去年と同じ星座。
惑星は位置を変えているはず……ということで調べてみると、2011年3月11日の夜には、西に三日月、東に土星だけが出ていたはずだ。

ここ数日降り続いた雨は午前中に上がり、ときおり暖かい日差しが振り注いだ。
まだ風は冷たいが、こんは湿った芝生の上でうつらうつらとしていた。

P3110341s

風が冷たかろうがなんだろうが、植物たちの反応は確実で、早い。
ホトケノザは茎を伸ばして、ぽやぽやとした赤紫色の毛の生えた花を咲かせた。

P3110349s

そして、地上の星にたとえられるオオイヌノフグリ。

P3110346s

約40億年の生命の歴史の中では、おそらくほかの年とは区別のつかない1年なのだろう。

|

« 漫画に先を越された! | トップページ | 木星と金星が並んでいる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そして地球は太陽の周りをひとめぐり:

« 漫画に先を越された! | トップページ | 木星と金星が並んでいる »