« 生物の力 | トップページ | ぜったいに故障しないものが故障したとき »

2012/02/14

MOのデータを完全に消去するには

会社に、もう使わないMO(光磁気ディスク)がたくさんあった。
そのMOには、印刷所への入稿用のデータが記録されていた。

MOが印刷所とのやりとりに使われていたのは、頑丈だからである。
レーザー光と磁気を同時に使わないと書き換えられないので、磁気や紫外線には比較的強い。
比較的というのは、フロッピーディスクやハードディスクやCD-Rに比べて、という意味である。
ジャケット(プラスチックのケース)に入っているので指紋などで汚れることもない。

逆に言えば、不要になったときにデータを消去するのが大変だ、ということだ。
1枚1枚フォーマット(初期化)しても、目次が消去されるだけでデータが完全にクリアされるわけではない。

だから、物理的に破壊してしまうのが一番簡単だ。
……データの消去じゃなくて、読み取り不可能にするわけだ。

どうするかというと、ドリルで穴を開けてしまうのが一番手軽だ。

20120209_0076ss

こんな具合にMOを3枚重ねて、板の上に置き、電動ドリルで穴を開ける。
ちゃんと手袋をはめて、MOが回らないように押さえること。
あと、事務スペースでドリルを回すとウルサイので、仕事の邪魔にならない場所を選ぶこと。

20120209_0078ss

こんな具合に穴を開けてしまえば、もうMOドライブに入れることもできない。
個人情報など、絶対に読まれては困るデータの場合には、もう2~3個穴を開けると良いだろう。

……という具合で簡単に廃棄できるのだが、ドリルドライバーを家から会社まで持っていくのが(ちょっと)面倒くさいのだった。

|

« 生物の力 | トップページ | ぜったいに故障しないものが故障したとき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MOのデータを完全に消去するには:

« 生物の力 | トップページ | ぜったいに故障しないものが故障したとき »