« 台風の後 | トップページ | 除染→移染の行く先は »

2011/10/04

エラーの日

日付が変わって今日になってから、データベースのエラーの連続で一挙にやる気が失せて、寝室に向かった。
自宅で、私的なサイトのデータベースをいじっていたのだ。
パーミッションでエラーを食らったり、SQL 構文が間違っていると言われたり。

朝会社へ来たら、同僚の Windows PC が STOP エラーを食らっている。
STOP 0x0000007B という深刻なエラー。
通称ブルースクリーン。
セーフモード起動や前回正常起動時設定での再起動を試みても、ブルースクリーン。
見ているとブルーになるので、早々に情報システム課に連絡して修理を依頼。
なぜかキープしてあるダンボールでPCを梱包して発送。

InDesign ドキュメントを PDF 出力しようとすると、EPS ファイルにフォントが埋め込まれていない、というエラーが出る、と相談を受けた。
Mac ではフォントリストが壊れて「環境にないフォントです」と言い出すことがあるため、フォントをリストを探して削除。
それがまぁ、検索してもヒットしないところに隠れているので、Apple のサポートページを参照して探し出して全部削除。
セーフモード起動してフォントキャッシュをクリアしたら、それまで見えていたフォントまで見えなくなる。
これにはけっこう参ったが、何度かセーフモード起動と正常起動を繰り返して、何とか復旧。
昼休みを挟んで3時間ほどかかった(うち1時間は、当然のことながら昼休み)。
ちなみに、この Mac は CD-R や DVD-R の書き込み時にエラーを起こすようになった。

Mac のフォントリストは復旧したが、フォントが埋め込まれていないエラーの原因は、プラグインのバージョン間の互換性らしいとわかり、対応不能と判断、別の対応をとることにした。

昨日見つかった、InDesign ドキュメントでグラフィックリンクが見つからないエラーの原因追及。
リンクパレットを見ると、XML構造の中にあり、レイアウトの中にはないらしい。
XML 構造要素を調べると、組版所が仕込んだらしい非表示のオブジェクトがいっぱいあって、そこにリンク切れのグラフィックもあった。

もう、コンピュータどもときたら!
いや、コンピュータを扱う人間たちが仕込んだエラーみたいなもんだけどね。

|

« 台風の後 | トップページ | 除染→移染の行く先は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エラーの日:

« 台風の後 | トップページ | 除染→移染の行く先は »