« 放射線と教育 | トップページ | お勉強はできるんだけど……頭悪い? »

2011/08/18

「自然」の中の水遊び

天竜川で川下りの船が転覆し、死者・行方不明者が出た。
「自然」の中での水遊びには、危険が伴う。
危険に備える装備が必要なのだが、そこのところが甘かったようだ。

「自然」というのは、優しくも何ともないのである。
もちろん、敵意があるわけでもない。
無関心なのだ、と誰かが言っていた。
ともかく、自分の命は自分で守る(子供の命は親が守る)、そのための準備をしておいて、楽しむものなのだ。

「自然」の中での水遊びの場合に必要な装備は、ライフジャケットである。
子供は、ライフジャケットを着用の上、水に放り込んでやれば良い。

P9192641s

もちろん、ホームセンターなどで売っている安物は浮力不足なので、アウトドアショップで7kg程度の浮力があり、着用したときズレないものを買ったほうがよい。
命がかかっているのだから、安物買いは禁物だ。

子供用の場合は3kg程度の浮力があれば良いが、これもしっかりしたものを選ぶこと。
いまはモンベルなどから子供用の良いライフジャケット(フローティング・ベスト)が発売されている。

P9232646ss

上の写真はちと古いもので、モンベルでもないのだが、子供用のライフジャケットに必要な機能が装備されている。
左のように足を通すループや、右のように股を通す帯が付いている。
これがないと、子供の体からライフジャケットがすっぽ抜けてしまうのだ。

|

« 放射線と教育 | トップページ | お勉強はできるんだけど……頭悪い? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「自然」の中の水遊び:

« 放射線と教育 | トップページ | お勉強はできるんだけど……頭悪い? »