« 専門家の責任と限界 | トップページ | 携帯電話でガンになるか? »

2011/06/02

給料ドロボーに付ける薬はあるか

国難とか言うくせに、政治闘争のほうが大切なのかい。
現実にメルトダウンが起こっているのに、国策として原子力をエネルギー政策の核からはずさないのかい。

70年前にもこういう思考の連中が居て、国民を戦争へと導いたのだろうね。

次の選挙のことしか考えていない政治家。
うまいこと天下ることしか考えていない官僚。

ピーターの法則に基づく選挙(いや、こいつはすでに無能段階だろ、というヤツに×印を付ける)とか、民間人による高級官僚の査定とか、なんか対策はないものか。

いやもう、腹立ててもいいよね?
こちとら、東日本大震災に伴う顧客サービス低下を補うべく(BCP 発動中)、土日も仕事を持ち帰って働いているというのに。
それでも業績の悪化は避けられないから、ボーナスがどうなるかわからないというのに。
それでも居ても立ってもたまらずに募金したりしているというのに。

政党交付金、返上しろよ。
トモダチから「思いやり予算」を返してもらえよ。
もう、あの金額見たらガックリきちゃって、ちまちま募金しているのが馬鹿らしくなっちゃったよ。

あーあ、ガッカリだなぁ……。

|

« 専門家の責任と限界 | トップページ | 携帯電話でガンになるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 給料ドロボーに付ける薬はあるか:

« 専門家の責任と限界 | トップページ | 携帯電話でガンになるか? »