« ポイントを募金した | トップページ | 春は巡り来る »

2011/03/29

星空の下、「故郷」を歌う

冬の星座は西に傾き、シリウスもそそくさと沈んでいく。
南の空高くしし座がのぼり、東の空でアークトゥルスと土星が明るさを競う。

震災以来、節電のために町の灯りが暗くなったせいか、星が明るいように思う。

節電の効果か、計画停電を実施しない日が続く。
やっぱり、原子力発電なんていらないんじゃないの?
みんなが少し節電すれば。

ただでさえ、地震と津波でたいへんなところへ、福島第一原子力発電所がメルトダウンを起こして放射性物質を撒き散らしている。
まったく、余分なことをしてくれたよなぁ。
その余分なことを何とかすべく、現場では頑張っているのだろうが、サラリーマンなんだから、無理しないように。
原子力発電を推進して儲けてきた人たちにこそ、何とかしてもらえないものだろうかねぇ。

そうそう、東京の水道水から放射能が検出されたとき、もちろん、原子力発電を推進してきた人たち(前政権の支持者とか)は、水道水を飲み続けたよね?
まさか、水を買い占めようとしたりしたら、(以下暴言になるので自粛)。

一昨日、飲み会のあとに散歩に行ったので、こんに引っ張られてふらふら歩きながら、歌をくちずさんだ。
ワシは音痴らしいので(もちろん自覚はない)、一人で酔っ払ったときしか歌わない。
「山賊の歌」とか「新人哀歌」とかいった山の歌をうたっているうち、ふと「故郷」を思い出して歌ってみた。

震災後、避難所になっている中学校の卒業式で、卒業生が「故郷」を歌ったというニュースを思い出して、涙が出てきた。
そうだよ、やっぱり、「故郷」を国歌にしよう。

今日、飲み会の残金を、日本赤十字社に寄付してきた。
いまのところ、できることはこれくらいしかない。

|

« ポイントを募金した | トップページ | 春は巡り来る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星空の下、「故郷」を歌う:

« ポイントを募金した | トップページ | 春は巡り来る »