« 情報端末に求めるもの | トップページ | AQUOS出張修理 »

2011/02/03

降り積もるもの

このところ、宮崎県西諸県郡にしもろかたぐん高原町たかはるちょうの名前が報道されない日はない。
霧島山系新燃岳しんもえだけが噴火し、火山灰や空振による被害に見舞われているからだ。

高原町には知り合いがいるので、どう過ごしているのか気になる。
電話をしようかと思うのだが、昼間は忙しく、夜は疲れているだろうなぁと考え、迷惑かなと迷う。

まぁ、ワシのところにも毎日降り積もるものはあるしなぁ。

今週は、突如不調になったMacintoshに振り回された。
Illustratorが起動しなくなったので、削除して再インストールしようとしたら、削除できない。
Illustratorのプログラムが書き込まれているハードディスクの領域が破損しているらしい。
仕方がないので、ハードディスクを初期化して、MacOS Xの再インストールから実施することにした。
フォントのライセンスとかネットワークとか、いろいろ設定があるので半日仕事になった。

こうした、不調になった機械とか急に必要になったデータの作成とか、そういった予定外の仕事が降り積もる。
システム屋さんは「雪掻き」と呼ぶが、雪国ではない、南国の宮崎では「灰掻き」がたいへんなのだろうなぁ、などと考えながら「残り時間45分」などと表示されるプログレスバーを見ていた。

会社の窓の外には、愛鷹山の向こうに富士山。
どちらも現在は活動していないが、次に噴火するのが1万年後か、1ヶ月後か、それはわからない。
富士山が噴火すると、会社のあたりは溶岩流が到達するかも知れない。
愛鷹山が遮ってくれるのでウチのあたりは溶岩からは免れるか……。
いや、その愛鷹山が噴火したらアウトだな……。

日本列島は断層とプレートの隙間から出てきた溶岩でできているようなものだから、火山や地震の災害からは逃れようがない。
ワシらの払っている税金は、そうした自然災害への対策に、有効に使われている/使われるのだろうか?

|

« 情報端末に求めるもの | トップページ | AQUOS出張修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 降り積もるもの:

« 情報端末に求めるもの | トップページ | AQUOS出張修理 »