« 家庭内無線LAN環境崩壊? | トップページ | 降り積もるもの »

2011/01/26

情報端末に求めるもの

現在、個人的な情報の整理はポメラ(電子メモ帳)と携帯電話、PCで行なっている。
ここで問題となるのは、情報、とくにスケジュールの同期だ。

自宅のPCは、ブログやWiki、HD内のフォルダを用いて情報の蓄積専用にして、スケジュールとは無縁にしている。
会社のPCにも、仕事の予定という意味でのスケジュールは入れていない。
仕掛かり中の仕事の進捗管理だけだ。

ということで、手帳代わりのポメラと、携帯電話のスケジュール帳との連動さえできれば良いのだが、これがけっこう面倒くさい。

ポメラにはノートPC並みのキーボードが付いていて、日本語入力ツールがATOKだから、快適に文字入力できる。
一方、携帯電話の文字入力は、いまだに苦手である。
「っ」と入力しようとして、「た」→「ち」→「つ」→「て」→「と」→「っ」で止まらずにもう一度キーを押して「た」を出してしまったりする。

ポメラはメモ帳だから、入力したデータはテキスト(文字)として扱われる。
つまり、日付とか時間とかを元に、スケジュール管理を行うことには向いていない。
カレンダーはあるが、その日の予定や出来事を記す「日付メモ」に過ぎない。
「例の重要な会議のある日」はいつだっけ、と検索することもできない。

もう一つ、ポメラには欠点がある。
常時持ち歩くには、少々大きい。
畳んだ状態ではポケットに入らないほど厚いし、キーボードを開くと多少のスペースが必要だ(「わお」と言って開いたときの両手の幅くらいだが)。

小さくて常時持ち歩く携帯電話は入力しにくく、ポメラは常時持ち歩けない。

そこで、私的なスケジュールは携帯電話に、仕事のスケジュールはポメラに、重要なスケジュールは両方に、というように記載しているのだが、これが面倒だ。
ダブルブッキングも心配である。

……というわけで、何とかスケジュールを一元管理できる携帯情報端末はないものか、と考えた。
このとき、携帯電話とは別に情報端末を持つのでは、あまり意味がない。
散歩に行くときにでも持っていたい。
……となると、現在の携帯電話(フィーチャーフォン)以上に文字入力がしやすく、スケジュールなどのデータ管理のしやすい「電話」がベストだ。

スマートフォンかぁ。

ワシが求める機能が完備されたスマートフォンは、今のところないようだ。
現在使っている携帯電話を置き換えることを前提に、いったいどんな機能が必要なのか列挙しておいて、今後新しい機種が出る度に照らしてみよう。

(1)表示が読みやすいこと
→拡大縮小が容易で、老眼でも苦労せずに文字が読みとれること
(2)文字を入力しやすいこと
→Bluetoothキーボードが使える、というのでも良い
(3)本体内か拡張メモリ、またはクラウドに、大量のメモを保存できること
(4)ファイル管理が容易で、PCとも連携できること
(5)スケジュール管理機能が利用できること
(6)Webブラウジングが快適であること
→家庭内ではWiFiが使えること
(7)キャリアはドコモであること
→固定電話との通話料が安く、通話可能エリアが広いこと
(8)家族間通話、家族間メールが無料であること
(9)緊急地震速報が受信できること
→東海地震被害想定地区に住んでいるからね
(10)(できれば)防水であること
(11)(できれば)カメラ性能が良いこと
(12)(できれば)オサイフケータイとして使えること
(13)(できれば)GPS機能が付いていること

こんなところかな。

|

« 家庭内無線LAN環境崩壊? | トップページ | 降り積もるもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報端末に求めるもの:

« 家庭内無線LAN環境崩壊? | トップページ | 降り積もるもの »