« ダイソンを買った | トップページ | モダンタイムスとカエル »

2010/06/07

薫風の候、緑陰の木登り

忙しくしているうちに、風薫る五月は過ぎてしまった。
仕事は忙しいし、日曜日に自治会の用事があったりする上、町内会の会計部長(兼唯一の部員)なので平日にも信用金庫や農協やゆうちょ銀行へ行かなくてはならない。

そんなわけで、平日に有給休暇を取って新緑の愛鷹山に登る、なんていう野望は達成できなかった。

しょうがないので、用事のない土日は庭の手入れ。
昨日(日曜)は茂りすぎたカツラの枝を払った。
同じ方向に伸びた枝をバッサリ切るのである。

カツラは、自然状態では高さ20メートルにもなる。
ウチの小さな庭で20メートルの大木になってもらっては困るので、3メートル超くらいで止めている。
幹を止めると、小枝がいっぱい出るのだ。

その小枝が太くなり、洗車台を使っていても、高い枝を鋸で切るのは大変だ。
片手で握れるほどだった幹も両手サイズになったので、ふと、この太い枝には登れるのではないのか、と思った。
おそるおそる登ってみると、しっかりと体重を支えてくれるようである。

自宅の庭の木に登る。

なかなか気分は良かったが、高く登るのはやめておいた。
いきなり枝が裂けて落ちて怪我でもしたら、格好悪いからね。

|

« ダイソンを買った | トップページ | モダンタイムスとカエル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薫風の候、緑陰の木登り:

« ダイソンを買った | トップページ | モダンタイムスとカエル »