« 防災訓練なう | トップページ | 火山の影響は旅の足だけではないだろう »

2010/04/13

忙しく休日を過ごした後は

なんだか手がだるいなぁ、と思ったら、土曜日に物置を組み立てたからだった。
古いプラスチック製の物置のシャッターが壊れて開閉不能になったので、新しいプラスチック製の物置を通販で買ったのだ。
スチール製の物置も考えたが、ウチは海岸から数キロ離れているにもかかわらず、台風の時などに潮風がくるため、鉄製品は錆びやすい。
そこで、耐久性に問題があることを承知の上で、またプラスチック製にした。

それはさておき、古い物置の中身の搬出、廃棄物の分別、物置の撤去、新しい物置の組立、整理などに土曜の午後を費やした。
カミさんに補助してもらったが、ドリルドライバーを振り回してネジを締めたりゆるめたりするのはワシの仕事である。
当然のことながら、当日や翌日は何ともないが、2〜3日後に疲れが出てくるわけだ。トシだから。

家の脇の駐車場で物置の撤去・組立の作業をしている間、こんは玄関先で「犬の置物」のように座っていた。
たまに子供や散歩の犬が通ると吠えるので、そのたびに叱りに行かなければならないのだが、おおむねおとなしい。
ワシのいる気配がしていれば、見えなくても安心なのだろうか。

自治会の用事で家を空ける時間の長かった日曜日、こんは夜はずっと居間にいた。
ふだんなら、二階に上がって布団の上で寝ているのだが。
土曜日につかず離れずでいたからだろうか。
それとも、日曜日の午前中、病院で狂犬病の予防接種を受けてきたからだろうか……。

土曜日にはもう一つ事件があった。
夜、カミさんがPCを起動したら、画面が黒いまま英文のエラーメッセージが……。

日付がクリアされている、というので、これはメインボードのROMバックアップバッテリが切れたな、と解った。
起動すると、日付が1980年になっていた。
とりあえずWindowsで日付を直して、当日はそのまま使った。
なにしろ2003年の冬に買ったPCだから、そろそろアチコチ故障し始めても不思議はない。

さて、IBM PC/AT 互換デスクトップ機の多くは、バックアップバッテリに3Vのリチウム電池(平べったいボタン電池)を使っている。
そこで、たぶんウチのPCも CR2032 を使っているはずだと予想して(PC を開ければ確実だが、カミさんが使っていたので予想したのだ)、上のムスメをバイト先まで迎えに行ったついでに電池を買ってきた。

日曜の朝、もしもハズレだったら買いに行かなくちゃ、と思ってPCのケースを開けたところ、ビンゴ!
電池の位置がFDドライブの下でアクセスしにくいといった面倒はあったが、換装はあっさり完了。
PC を起動して日付を直し、これで元通り……と思ったら、今日になってカミさんが「テンキーから数字が入力できない」という。
起動時に[NumLock]キーがオフになっているのだ。
電池を入れ替えたため、ROMの設定値がデフォルトに戻っちゃったのだね。
BIOSのセットアップメニューを起動して、起動時[NumLock]キーがオンになるようにして解決。

いやはや、PCが各家庭に普及してはいるが、まだまだ家電とは言いづらいよねぇ。

|

« 防災訓練なう | トップページ | 火山の影響は旅の足だけではないだろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忙しく休日を過ごした後は:

« 防災訓練なう | トップページ | 火山の影響は旅の足だけではないだろう »