« 立松和平さん死去 | トップページ | こんの「おなかなでて」攻撃 »

2010/02/18

雪が降った

朝起きると、めずらしく雪が降っていた。

大粒のぼたん雪が降る中、こんと散歩に出かけた。
アスファルトの路面に落ちた雪はすぐに融けるが、草や土の上はうっすらと積もる。

あとからあとから降ってくる雪を見ていると、なんとなく哀しい気分になる。

なぜ哀しい気分になるんだろうと、こんにリードを引っ張られながら考えた。

降る雪を見ながら思い出すことは、哀しかったこと、辛かったことばかりではない。
楽しかったこともいろいろと思い出す。

……ひょっとすると、楽しかったことと哀しかったことの落差を思うと哀しい気分になるのだろうか。

通勤のころまでに雪は上がり、麓まで真っ白に雪化粧していた愛鷹山も、昼ごろには昨日までの姿に戻っていた。

|

« 立松和平さん死去 | トップページ | こんの「おなかなでて」攻撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪が降った:

« 立松和平さん死去 | トップページ | こんの「おなかなでて」攻撃 »