« 側溝清掃でずぶ濡れになった | トップページ | 外痔核ふたたび »

2009/10/21

高脂血症+胃炎

今日は人間ドックで半日検査。
取り立てて「悪い」というわけではないのだが、A判定でないのが血液と肝機能。
中性脂肪と悪玉コレステロールが多い高脂血症で、それゆえ肝機能の数値もイマイチ。
食事と運動による体質改善が必要、と言われたが、外食はほとんどしないし毎日1時間散歩しているしなぁ。

去年(2008/11/14)も似たようなことを書いているなぁ。
http://m-shi.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-6e06.html

それと、胃カメラで胃炎気味であることがわかった。
胃壁に何箇所も白っぽくなっている部分があったのだ。

このところ忙しくて、夜遅くなって晩飯を食べていたりしてたからかなぁ。

さて、人間ドックは待ち時間が長いので、毎回文庫本を持ち歩くようにしている。
今回はアラン・ワイズマン著『人類が消えた世界』を読んだ。
人類が何らかの理由により(AIDSのようなウィルスによるとか、異星人にさらわれてしまうとか、理由は何でもかまわない)地球から消え去ったとしたら、その後地球はどうなるのか、という考察を記したノンフィクションである。

X線を照射される合間に遺伝子を変異させる化学物質や放射性廃棄物がいつまでも残留するだろうという話を読んだり、検診が終わって食事を待つ間に土葬された人体がどのように消え去るかというエピソードを読んだりするのは、少々アイロニカルではあったかな。

|

« 側溝清掃でずぶ濡れになった | トップページ | 外痔核ふたたび »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高脂血症+胃炎:

« 側溝清掃でずぶ濡れになった | トップページ | 外痔核ふたたび »