« 更新をサボっていた理由 | トップページ | 根本順吉さん死去 »

2009/09/30

埋め立てゴミの日の哀しい光景

昨日の朝、埋め立てゴミを出しに集積所の公園に行った。
埋め立てゴミとは言っても、実際に埋め立てるものは少なく、プラスチック類は燃やして熱源とするのだが。

沼津市指定のポリ袋に詰めたゴミを、すでに山のようになったゴミに積んで戻ろうとしたら、結び目の開いたポリ袋から、写真立てがはみ出しているのが目に止まった。
中には写真が入っている。
幼い子供が二人写った写真が雨に濡れているのは何とも哀しい光景であった。

いったい何で、写真の入ったままの写真立てを捨てたりしたのだろう。

|

« 更新をサボっていた理由 | トップページ | 根本順吉さん死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 埋め立てゴミの日の哀しい光景:

« 更新をサボっていた理由 | トップページ | 根本順吉さん死去 »