« ネットってヤツは…… | トップページ | 「ハイペリオン」シリーズ »

2008/10/18

動物を利用する植物

散歩のたびにこんが汚れる。
土ぼこりがつくだけでなく、ネバネバがついて毛がほつれたりしている。

ネバネバの原因は、イネ科植物の種子である。
公園の草むらを通ると、こんだけでなくワシのズボンもベタベタになる。
たぶん、チヂミザサやチカラシバだと思う。

こうした植物は、種子の散布に動物を利用しているのだ。
いわゆる「ひっつき虫」の一つである。

こんの毛がけっこうペタペタするようになったので、今日、昼にシャンプーした。
サラサラのホワホワの毛並みに戻ったが、生乾きの状態で庭に出て土の上に座り込むのはやめてほしい。

そして、今夜散歩に行ったら、さっそくネバネバがついてしまったのだった。

|

« ネットってヤツは…… | トップページ | 「ハイペリオン」シリーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 動物を利用する植物:

« ネットってヤツは…… | トップページ | 「ハイペリオン」シリーズ »