« 扇風機を捨てた | トップページ | シートベルトと携帯電話 »

2008/05/31

散歩中にタヌキを見た

夕方、近所の公園へこんと散歩に出かけた。
こんは公園の裏の雑木林が好きで、そっちへ行きたがる。
さすがに日が暮れてから雑木林を散歩するのは何なので、その入り口まで行った。

何かが視野の端をかすめて走って行った。
ネコのような動きだが、もっと大きく、こんと大差ない。
黒っぽい顔、ふさふさのシッポ。
タヌキである。
タヌキは繁みの入り口で立ち止まり、こちらを見ていた。

Dvc00014ss

上の写真の中央にタヌキが居るのだが、携帯電話で撮った写真だから、小さくて判らないかな?

右端は、こんである。
なぜかこんは、タヌキには気付いていない。
イヌは目が良くないのである。
風向きも悪かったのかな?
タヌキが風上にいたら、さすがに気づいただろう。

上の写真の中央部分を拡大してみた。
タヌキの姿が判るだろうか?

Dvc00014sp

野生動物は、割と身近なところに居るものだ。
ただ、出会う機会が少ないし、出会っても気付かないだけなのだ。

|

« 扇風機を捨てた | トップページ | シートベルトと携帯電話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 散歩中にタヌキを見た:

« 扇風機を捨てた | トップページ | シートベルトと携帯電話 »