« こんは沢が好き(2) | トップページ | 散歩中にタヌキを見た »

2008/05/30

扇風機を捨てた

「埋め立てごみ」の収集日に、扇風機を3台捨てた。
「埋め立て」というものの、熱源に使うプラスチック製品も同時に収集なのだ。
扇風機なんて金属の部分のほうが多いのでは? と思ったのだが、市のゴミ分別ガイドを見ると「プラスチック」扱いだった。

さて、その内訳だが、2台は30年近く使って部品の劣化が気になったものだ。
1台はワシが独立してすぐに買ったもので、シーズンごとに埃の焼けるにおいがし、「首振りを止められない」など多少の機能不全があったものの、静かに働いていた。
もう1台は、中古で買った今のウチに前の住人が残していたものだ。
前の前の住人かもしれない。
ともかく、電源を入れるたびに火を噴かないかビクビクしながら使っていた。

残りの1台は「扇風機」ではなく「スリムファン」と呼ばれるもので、2年しか使っていない。
壊れたので修理しようと思ってバラしたら、再起不能となった。
バラしたときの感想は……中国製の電気製品は買いたくないなぁ、というところだ。

プラスチックの外装の噛み合せは悪いし、ファン本体のプラスチックも質が悪いし(ひびが入ってずれていたので直そうとしたら、もろくも砕けた)、ネジは全部タッピングだし。

夏のボーナスで国産の扇風機を1台買うかな。

|

« こんは沢が好き(2) | トップページ | 散歩中にタヌキを見た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 扇風機を捨てた:

« こんは沢が好き(2) | トップページ | 散歩中にタヌキを見た »