« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008/05/31

散歩中にタヌキを見た

夕方、近所の公園へこんと散歩に出かけた。
こんは公園の裏の雑木林が好きで、そっちへ行きたがる。
さすがに日が暮れてから雑木林を散歩するのは何なので、その入り口まで行った。

何かが視野の端をかすめて走って行った。
ネコのような動きだが、もっと大きく、こんと大差ない。
黒っぽい顔、ふさふさのシッポ。
タヌキである。
タヌキは繁みの入り口で立ち止まり、こちらを見ていた。

Dvc00014ss

上の写真の中央にタヌキが居るのだが、携帯電話で撮った写真だから、小さくて判らないかな?

右端は、こんである。
なぜかこんは、タヌキには気付いていない。
イヌは目が良くないのである。
風向きも悪かったのかな?
タヌキが風上にいたら、さすがに気づいただろう。

上の写真の中央部分を拡大してみた。
タヌキの姿が判るだろうか?

Dvc00014sp

野生動物は、割と身近なところに居るものだ。
ただ、出会う機会が少ないし、出会っても気付かないだけなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/30

扇風機を捨てた

「埋め立てごみ」の収集日に、扇風機を3台捨てた。
「埋め立て」というものの、熱源に使うプラスチック製品も同時に収集なのだ。
扇風機なんて金属の部分のほうが多いのでは? と思ったのだが、市のゴミ分別ガイドを見ると「プラスチック」扱いだった。

さて、その内訳だが、2台は30年近く使って部品の劣化が気になったものだ。
1台はワシが独立してすぐに買ったもので、シーズンごとに埃の焼けるにおいがし、「首振りを止められない」など多少の機能不全があったものの、静かに働いていた。
もう1台は、中古で買った今のウチに前の住人が残していたものだ。
前の前の住人かもしれない。
ともかく、電源を入れるたびに火を噴かないかビクビクしながら使っていた。

残りの1台は「扇風機」ではなく「スリムファン」と呼ばれるもので、2年しか使っていない。
壊れたので修理しようと思ってバラしたら、再起不能となった。
バラしたときの感想は……中国製の電気製品は買いたくないなぁ、というところだ。

プラスチックの外装の噛み合せは悪いし、ファン本体のプラスチックも質が悪いし(ひびが入ってずれていたので直そうとしたら、もろくも砕けた)、ネジは全部タッピングだし。

夏のボーナスで国産の扇風機を1台買うかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/26

ウチにヘビが来た

今日、こんの夜の散歩に出ようとしていたところ、ムスメが玄関のガラスに白い影を見つけた。

Dvc00009ss

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/18

水難の日

ちょっと曇り気味とはいえ晴れの日曜日、なぜか水難の日であった。

午前中は町内の側溝清掃。
当然、泥だらけになるし水しぶきはかかる。
消防ホースを抱きかかえて歩けば、Tシャツは濡れる。

夕方、こんを散歩に連れ出す。
こんは、なぜか日中の散歩を嫌がる。
靴を履いていると抱っこしてくれと肩に前足を掛けてくるので、抱き上げて家の前の道を角まで連れて行く。
その後は、どうということなく元気に歩くのだが。

公園の裏手の雑木林や造成地へ行けば、こんは興奮して走り回る。
穴を見れば頭を突っ込み、溝があれば飛び込んで走る。
長さ5メートルの伸縮式のリードを使っているので、(必ずしも)一緒に走らなくても良いので、楽である。

……と思っていたら、溝を走っていたこんの足元から水しぶきが……。
溝に湧き水が溜まっていたようだ。
こんの足と胸・腹は泥んこになった。

もう帰ろうとリードを引くと嫌がって飛びついてきた。
おかげでこちらも泥んこになった。

家に帰って、こんの泥を拭き取ろうと思ったが、「拭き取る」というレベルではない。
仕方がないので、風呂に入れることにした。
当然、ワシもシャワーを浴びることになった。

こんを拭いたバスタオルをワシの服は洗濯することになり、夕食をしながら洗濯機を回すことになった。
するとカミさんが、洗濯機から変な音がするという。
何か堅い物が当たるような……ということでハッと思い出した。
携帯電話をズボンのポケットに入れたままだった……。

……かくして、3年と少々使ったSH901iCはお亡くなりになってしまった。
まぁ、いずれ買い換えなければ、と思っていたところではあったが、予想外の水難であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/15

汚いキーボード

朝日新聞の記事「PCキーボードは便座より不潔? ばい菌、英誌が調査」
http://www.asahi.com/life/update/0511/TKY200805110119.html
を読んで、ゾッとした人も多いだろう。

キーボードの表面は、黄色ブドウ球菌、大腸菌、サルモネラ菌などにより「かもされている」のである。

実際、会社でも、ずいぶん汚いキーボードを見かける。
会社でユーザーサポートに出かけた後、自席に戻る前にトイレによって手を洗うことも、ままある。
あんなキーボードを見せられると、百年の恋も冷めるだろうなぁ、などと余計なことを考えることもある。

それはさておき、自分の使っているキーボードも、ふと気付くと汚れている。
まぁ、人間も動物であるから、有機物(フケや垢や毛髪やまつげや……)、液体(汗など)を排出しているし、食いかすは散らすし、共生細菌や病原菌もいっぱい連れている。
汚れるのは当然である。

そこで時折、キーボードをひっくり返したり、OAクリーナー(ウェットティッシュ)で拭いたりして掃除する。

ひっくり返すと、髪の毛のほかに、こんの毛も出てくる。
ウチのキーボードからこんの毛が出てくるのは、まぁ当然として、どうして会社のキーボードからもこんの毛が出てくるのだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/06

連休の過ごし方

今年の連休はカレンダー通りに休んだ。
とくに遠出することもなく、家とその近所でだらだらと過ごした。
それでも幾つかのタスク、というか課題、というか「連休中にやること」を考えておいた。

庭の草刈り
庭で焼肉
こんの風呂
洗車
ウッドデッキのペンキ塗り

草刈りと焼肉、洗車はやったが、こんの風呂とウッドデッキのペンキ塗りは、できなかった。

こんの風呂は、こんが下痢をしていたのでやめたのだ。
ウッドデッキのペンキ塗りは、疲れてしまってできなかった。

今日、まず Kei を洗車して、なんだすぐに終わっちゃったじゃないか、じゃあプラドも洗ってしまおう、と2台とも洗車した。
しかし、プラドの洗車に要する労力は、Kei とは比べものにならなかった。
ドアにしろフェンダーにしろボンネットにしろ、とにかく面積は広いし、屋根を拭くにはよじ登らなくてはならないし。

その後の昼飯が庭での焼肉だったので、ビールを飲んだら寝てしまい、すっかり気力も体力もなくなってしまったのだ。

さて、洗車をするとき、水を大量に使うのは気が引けたのだが、雑巾を洗うためにバケツに水を入れていて、待てよ、と思った。
バケツに水を入れるとき、ノズルを洗車のときと同じ「シャワー」モードにしてみたのだ。
すると、バケツに水を満たすのに、数分を要した。
ということは、注意深く「シャワー」モードで洗車すれば、必要な水量はバケツ数杯分で済むのである。

洗車しないとクルマの寿命は短くなるだろう(ウチのあたりでも、南風には塩分が含まれているようだし)。
だから、あまり周囲に水を散らかさないようにするなら、洗車することの環境負荷を気にしすぎる必要はないのかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »