« こんマンガ(無茶走り1・2) | トップページ | ツグミはいつまで居るのか? »

2008/04/20

何でもおもちゃ

P4194156

こんの足元に散らばる木の棒は、「古い」オモチャである。
新しいオモチャは、プラスチックの植木鉢。
もともと、庭の草を抜いたとき、コンポストやプランターに捨てるまでの間、仮に入れて移動するために、カミさんやワシが使っているものだ。

こんがプランターに突っ込んだ草を引きずり出して食べていたので、やめさせるために植木鉢を投げつけたら、それがオモチャになってしまったのだ。
こんは植木鉢をくわえて庭を走り回る。
取り返そうとすると、低い声でうなる。

上の写真で左端にチラッと写っているのは、下のムスメのサンダルの先である。
こんは下のムスメのちょっかいを警戒しているのだ。

P4194155

さて、植木鉢の縁の部分をくわえたり、かじったりすることはできるが、丸い部分をかじることはできない。
手で、じゃない、前足で押さえ込もうとしても、回ってしまう。
上の写真をよく見ると、左前足と植木鉢が被写体ブレを起こしているのは、そういうわけなのだ。

|

« こんマンガ(無茶走り1・2) | トップページ | ツグミはいつまで居るのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こんマンガ(無茶走り1・2) | トップページ | ツグミはいつまで居るのか? »