« 秘密基地 | トップページ | 飛ぶ夢 »

2008/02/03

掃除機を買った

夜中のWebサービス停止時間帯にドメインの構成変更をしたら、ドメインのアクセス権が変になってしまって、その対応に追われた。
深夜勤務に続けて残業の日々だったので、このブログも本家サイトも更新ができなかった。
(まだ不調な機能があるので予断はできないのだが)昨日の午後と今日は、なんとか休みをとれた。

昨日、コジマへ掃除機を買いに行った。
一昨日、長年使っていた東芝のサイクロン掃除機が壊れたからだ。
壊れたというか、壊したというか……カミさんがゴミを出そうとしたら、フタのヒンジの部分が欠けたのだ。
まぁ、経年劣化していたのだろう、多分。

評判のダイソンを買おうか、という話も出て、いろいろ調べてみた。
購入者の評価は、次のようなものだ。

【良い】
吸引力が強い(衰えない)。
排気がきれい。
ゴミがよく取れる(アレルギー対策になる)。
カッコイイ(男性の意見)。
アタッチメントが便利(男性の意見)

【悪い】
高い。
大きい(置き場所をとる)。
重い(ホースとヘッドが)。
疲れる(女性の意見)。
動作音が大きい。

……Webの口コミやレビューだけでは判らないので、実際に店頭で見てみることにした。

カミさんがダイソンのハンドル部分を持ってみて、まず一言。
「重いわね」
確かに、モーターヘッドはでかくて重いし、ホースも太い。ハンドル部分はごつくてレーザー砲のようだ(レーザー砲を見たことはないが)。
ダイソンの購入決定者に男性が多く、女性が批判的な理由がよく判った。
とにかく、女性が振り回すには大きくて重いのである。

動作音は店頭だからよく判らなかったが、極端に大きい感じはしなかった。

ホースを本体に巻き付けてコンパクトに収納できる、というものの、店頭に並ぶほかの日本製の掃除機と比べると、かなりかさばる。
本体の大きさというより、ホースや付属品がでかいのだ。

「日本の家庭で使うようにはできていないわねぇ。階段を持って上がって、一段ずつ掃除するのも無理よねぇ」
というわけで、ダイソンの購入は見送った。

結局、買ったのはシャープのPower CYCLONE EC-AX1-Pである。
より音の静かな上位機種もあったが、持ち運びが楽そうな機種にした。

今回壊れた東芝の掃除機が使いやすかったので、また東芝にしようかと思ったら、東芝のサイクロン掃除機は「より脆弱」な感じになっていたのだ。
カミさんと二人して展示品のフタを開けてフィルター廻りなどを見ているもんだから、店員が寄って来て言った。
「機構的には、東芝よりもシャープがオススメです。フィルターが東芝は垂直ですが、シャープは水平に付いています。だから、『自動クリーニング』でフィルターのホコリが落ちやすいのは、重力を利用するシャープのほうです。」

そこでシャープの掃除機をバラしてみると、掃除しやすそうだし、より頑丈そうである。
頑丈さと排気のキレイさではダイソンに負けそうだが、値段と収納性では買っている、と判断したのだった。

今日、ムスメどもが掃除機を試してみたところ、
「重い(ヘッドが)」
「吸い過ぎ(マットなどがくっついてしまう)」
「勝手にヘッドが進むので、壁にぶつかる」
というような感想であった。

カミさんとワシは使っていないのでノーコメント。
今後使い込んだら、詳細なレビューを書く……ことはないような気がする。
文句がなかったら、書かないような気がするなぁ。

|

« 秘密基地 | トップページ | 飛ぶ夢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 掃除機を買った:

« 秘密基地 | トップページ | 飛ぶ夢 »