« 朝イチ富士山 | トップページ | 朝イチ富士山(3) »

2008/01/02

朝イチ富士山(2)

今朝、雨戸を開けたら快晴の空を背景に、雪をかぶった富士山が朝日を浴びて薄桃色に染まっていた。

 

2008年1月2日、自宅2階から見た富士山

 

上の写真は朝の散歩から帰って来てから撮ったので、すでにモルゲンロートではなく単純に「真っ白」だ。

 

久々に穏やかに晴れたので、年末からできなかったことをすべてやった。
強風のため、30日からの三日間、晴れているのに家にこもっていたのだ。

 

コンポスト(堆肥化容器)から腐葉土(もとは庭の草)を抜いた。
庭の端で育ってしまい、フェンスをこすってキーキー言っていたレンギョウとコデマリを、もう少し余裕のある場所に植え替えた。
あんまり穏やかで気持ちが良いので、椅子を並べて裸足になって寝転び、少しウトウトした。
ロッキングチェアかハンモックが欲しいと思った。
なんてことをやっているうちに、箱根駅伝は往路が終わってしまい、母校はまたシード権が危うい状況だ。
それはともかく、早稲田が一位になると早稲田ばっかり映すのはなぜだ。
マスコミの早稲田偏重は何とかならんか。
世の中、早稲田OB以外の人間のほうが多いのだぞ。
なんて文句を言いながら、干しておいた布団をしまいながら富士山を見ると、雲の中に隠れていた。

 

年賀状をポストに入れようと、午後4時ちょっと前に、こんを散歩に連れ出した。
嫌がるこんを無理矢理抱き上げて2ブロックほど歩いてから降ろすと、多少ビクつきながらも元気に歩き出した。
いつもの公園を駆け回り、工事現場を横切り、ふだん歩かない道をアチコチふらふら、ガシガシと1時間以上歩いた。
……なんだ、昼間も散歩できるじゃないか、こん。

 

公園からの帰り道、振り返ると雲が去り、富士山が顔を出していた。

|

« 朝イチ富士山 | トップページ | 朝イチ富士山(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝イチ富士山(2):

« 朝イチ富士山 | トップページ | 朝イチ富士山(3) »