« 色づく季節 | トップページ | こんはパン(のぬいぐるみ)が好き »

2007/11/26

カモシカ調査

カモシカ調査
例年のカモシカ調査に行ってきた。

23日(金)の午前中に買い物などの普段の週末の用事を済ませ、午後荷造り。沼津の家を出たのは15時半ごろとなった。
国道16号で御殿場へ。御殿場までは順調だったが、東富士五湖道路へ入ろうとしたところ、須走まで渋滞。2時間近くかかってしまった。
東富士五湖道路からは順調で、河口湖ICで中央道に入った。上野原あたりから渋滞。車線が減るので、自然渋滞である。八王子から圏央道に入った。
今年、高尾山の下のトンネルが通じて、中央道と関越道がつながった。高尾の下を車で抜けるなんて邪道だなぁ、と思ったが、早くて便利なことは否定できない。ただ、いくつものトンネルと高架を通りながら、何度か散策したことのある裏高尾の静かな風情は失われたのだろうなぁ、と思った。
鶴ヶ島ジャンクションを経て関越道に入り、寄居PAで休憩。19時になっていた。しかし、東名から首都高を越えてくることを考えると、格段に楽だ。昨年までは本庄児玉ICで降りて一般道で伊勢崎を抜けたが、今年は伊勢崎まで東関東自動車道を使うことにした。高崎ジャンクションから伊勢崎ICまで、三角形の二辺を通る感じになるが、時間は短縮されたと思う。
伊勢崎から大間々を抜けて足尾まで、約1時間半。仲間の待つ峠の駐車場に着いたのは、21時半ごろだった。
満月(月齢14.5)の明かりの下、焚き火を囲んで少し飲んで寝た。

24日、朝6時に起きた。ものすごく寒かった。車の中で寝たのだが、社内に置いたポリタンクの水が凍っていた。
手早く朝食を摂り、足尾ダムへ移動。このとき車外の気温はマイナス5℃だった。
足尾ダムを8時ごろ出発し、定点観察ポイントについたのは9時5分。今回は林道沿いのポイントなので、だらだらと砂利道を登っていっただけだが、少しバテた。
上の写真は、少し落ち着いてから撮ったものである。
結局、カモシカは出ず。
マヒワやエナガやハイタカが飛び、シカが昼寝し、サルが騒いだだけだった。
15時に観察を終了して撤収。
だらだらと下って足尾ダムから再び峠の駐車場へ。
また焚き火をして食事を作り、酒を飲んだが、まぁ、年のせいか酒量も減ったし、すぐ満腹になってしまった。

25日、渋滞を避けるために朝9時半に出発。本当は温泉で2日分の垢と焚き火の煤を落として行きたかったが、入浴が10時半からなので、仕方がない。
往きのルートを逆に辿った。やはり、首都高を通らないと早い。沼津着14時半。例年より1時間短縮している。

走行距離:約280km×2
高速代金:5,000円×2
東富士五湖道路:520円×4
宿泊代:0円(車中泊)
酒・食事:飲み切れず・食い切れず半分持ち帰った。移動中はパン・握り飯・肉まんなどで済ませ、飲食店には入らず。

|

« 色づく季節 | トップページ | こんはパン(のぬいぐるみ)が好き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 色づく季節 | トップページ | こんはパン(のぬいぐるみ)が好き »