« 連休の過ごし方 | トップページ | 風呂でアオバズクの声を聞いた »

2006/05/08

連休後半はインドア

連休後半、5日と6日は天気は良かったものの、風が強すぎた。
そのため、予定していた洗車とテントの虫干しは断念。
洗車してもすぐに土ぼこりで汚れてしまうし、テントを張るのは困難だからだ。
テントそのものは山岳用のドーム型なので、破れたりすることはないだろうが、何しろ7人用だから張っている最中にテントごと飛ばされる恐れがあったのだ。

……ということで、雨の7日と合わせて、連休後半はインドアな過ごし方となった。
もちろん、こんの散歩には毎日3回(朝、午前、夕または夜)付き合ったし、コンポストから堆肥を掘り出したり、アサガオとエダマメのタネをまいたり、芝にパンチ(穴)をあけたりしたので、まったくインドアだったわけでもない。

……ということで、本を読んだりDVDを観たり……。
DV(デジタルビデオ)カメラからデジタルでHDレコーダにダビングして、それをまたDVD-Rにダビングする、なんてこともやってみた。
読んだ本は、宮部みゆき『東京下町殺人暮色』(光文社文庫)、草薙 厚子『少年A 矯正2500日全記録』(文春文庫)など。
ほかにも気象に関する本やら何やらいろいろ読んだ。
DVDは、『攻殻機動隊』『イノセンス』『世にも不幸せな物語』『ナイトメア・ビフォー・クリスマス』など。
これで、買ったのにまだ観ていないDVDは『皇帝ペンギン』だけになった。

『攻殻機動隊』と『イノセンス』は、ムスメが近くでドライヤー使ったりするもんで(ウチは狭いのである)セリフがろくすっぽ聞こえなかったため、二度見た。
上のムスメの感想は(暴力的シーンが苦手なのでほとんど見てないが)「~けり」とかの歌詞が入った音楽が耳から離れない、下のムスメの感想はイヌが可愛かったけどサッパリ判らない、というものであった。
メインテーマである、ヒトと機械、脳とコンピュータの融合については、別途ゆっくり考えてみたい。
ってこれ、前にも書いたなぁ。

|

« 連休の過ごし方 | トップページ | 風呂でアオバズクの声を聞いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連休後半はインドア:

« 連休の過ごし方 | トップページ | 風呂でアオバズクの声を聞いた »