« モンシロチョウを見た | トップページ | 雹(ひょう)が降った »

2006/03/18

こんが帰ってきた

帰ってきた「こん」今朝、こんを動物病院に迎えに行き、連れ帰ってきた。
避妊手術を受けたのである。
なんだかすっかりおとなしくなって、ずっとカーペットの上に寝そべっている。
おなかの縫い痕を舐めると困るので、この写真を撮った後、ワシの腹巻をさせた。
哀れだが、笑いを誘う格好になってしまった。

さて、避妊手術を受けさせるにあたっては、可哀想な気もして、ちょっと考えた。
しかし子犬を産ませる予定はないので、子宮や乳腺の腫瘍を予防する意味からも、手術を受けさせることにしたのだ。
生理で出血するのも可哀想だし煩わしいし、発情したのか散歩中にやたらと止まるのも、またストレスではあった(こんにとってもストレスだ)。
手術によって、こうしたストレスから開放されるのだ、と思うことにした。

避妊手術によって、こんに至るまで約40億年続いてきた生命の一つの系統が断たれたことになる。
イヌに限らず、ミジンコでもカビでもアメーバでもバクテリオファージ(ウイルス)でも、40億年に及ぶDNAの家計図を持っている。
ワシは、40億年の間連綿とつらなってきたDNAの複製の連鎖を、こんの代で断ち切ってしまったのである。

……こう書くと大それたことのようだが、生き物にとっては日常茶飯事のことだ。
食べるため、生きるために他の生命の連鎖を絶つということは。
まぁ、こんはワシに食われてしまうわけではないけどね。
可愛がってやるから、堪忍してくれぃ。

|

« モンシロチョウを見た | トップページ | 雹(ひょう)が降った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんが帰ってきた:

« モンシロチョウを見た | トップページ | 雹(ひょう)が降った »