« 啓蟄 | トップページ | こんが帰ってきた »

2006/03/15

モンシロチョウを見た

昼休みの散歩中、キャベツ畑をモンシロチョウが飛んでいるのを見た。
たった1頭、遠くで舞っているのを見ただけだったが。

これを「モンシロチョウ初見」と言ってよいのかどうか判らない。
というのは、ここ数日、昼休みに散歩していないからだ。
スギ花粉を警戒しているということもあるが、もう一つ理由がある。
ダン・ブラウンの『ダ・ヴィンチ・コード』を読んでいたのだ。

フィボナッチ数列、黄金率、換字式暗号、ウィトルウィウス的人体図、最後の晩餐、テンプル騎士団、聖杯……とまぁ、よくもこれだけ詰め込んだものだと思う。
先の展開が読めず、誰が味方で誰が敵なのか判らない、という状況での逃走・追跡・探求の旅は面白くはあったが、結末はイマイチだった。
ワシが異教徒(っつーか無宗教)だからかな?

|

« 啓蟄 | トップページ | こんが帰ってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モンシロチョウを見た:

« 啓蟄 | トップページ | こんが帰ってきた »