« 生物季節 | トップページ | 里親 »

2005/10/31

ハーブ犬

ラベンダーをかじる、こんどういうわけか、こんはハーブが好きだ。
ローズマリーの茂みにもぐり込み、ラベンダーの茎をかじる。
歯磨きのつもりなのだろうか。
しばらくの間、こんは犬の匂いではなく、ハーブの香りになる。
なにしろ、クリーピングタイムの上に寝そべったり、ローズゼラニウムの枯葉を掘り返したりと忙しいのだ。
もちろん、ジャパニーズ・ハーブ、というか日本産香味植物も好きで、ミョウガの芽を掘ったり、ミツバの枯れ枝を噛み砕いたりしている。

そのほか、タラノキの葉柄(ようへい)、ビワの枯れ枝、コブナグサの穂を噛むのも好きだ。
……ということで、別にハーブでなくてもよいようだ。
犬というものは、特定の匂い……動物系の匂い?……には敏感だが、そのほかの匂いには鈍感なのかも知れない。
……こんが暴れまわったおかげで、丹精してきた(というほどでもない)庭が、踏み荒らされ掘り返され押し倒され、少し広くなった。

|

« 生物季節 | トップページ | 里親 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハーブ犬:

« 生物季節 | トップページ | 里親 »