« 人類の文化の起源 | トップページ | 野尻抱介『太陽の簒奪者』を読んだ »

2005/08/29

約1ヶ月ぶりの庭の手入れ

植物アレルギーによる接触皮膚炎のため、庭の手入れができなくなって約1ヶ月、芝も庭木もハーブも雑草もひどい有様になってきたので、週末に手入れをした。
日中は暑いので、夕方を待って表へ出た。
もちろん、長袖シャツに長ズボン、手袋に帽子、という具合の完全防備である。
土曜日だけでは終わらず、日曜日も大汗かきかき、作業した。
電動バリカンの刃を交換したら、作業効率がぐんと上がった。
折角換えた刃を欠いてはもったいないので、木質化したローズゼラニウムやルッコラの茎は、刈り込みバサミで刈った。
ルーもえらく茂ったので、剪定し、取った芽を庭のあちこちに刺しておいた。
もちろん、猫除けのためだ。

静かな週末も、これまで。
今週末からは、節操のない連呼が始まる。
連呼禁止法」の制定が望まれるや切。

|

« 人類の文化の起源 | トップページ | 野尻抱介『太陽の簒奪者』を読んだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 約1ヶ月ぶりの庭の手入れ:

« 人類の文化の起源 | トップページ | 野尻抱介『太陽の簒奪者』を読んだ »