« 風媒花 | トップページ | 横浜にて »

2005/03/22

春分も過ぎた

ヒメオドリコソウいつの間にか春になってしまった。
家の外壁を塗装しているため、晴れていても雨戸を締め切りだったりするので、感覚がずれる。
たまの休みに晴れても、花粉が舞ったり強風が吹いたりで散歩をあきらめる日々だったし。
……しかし、ついに我慢できず、春分の日の夕方、ちょっと風が吹いてはいたが、かえって花粉の降下が少ないかも、と思ってマスクをして出掛けた。

ハクモクレンは満開、コブシは咲き始めだった
オオイヌノフグリやヒメオドリコソウ、ホトケノザなど、春の花が咲き始めていた。

土曜日に携帯電話を買い換えて、ついにカメラ付きになったので何枚か撮ってみた。
この写真はSH901iCで撮ったヒメオドリコソウだが、まぁそこそこ撮れているようだ。
もっと使い込んでみなければ判らないが、まずはメモリカードを買ったりしなければPCとのデータのやり取りもままならないので、ちょいと時間がかかるだろう。
それにしてもまぁ、これで三代目の携帯電話、ずいぶんいろいろな機能が詰め込まれたものだ。
そのぶん、重くなり、電池の持ちが悪くなったのは残念ではある。

|

« 風媒花 | トップページ | 横浜にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春分も過ぎた:

« 風媒花 | トップページ | 横浜にて »