« ユニクロのフリース新素材、溶けたら困るのでは? | トップページ | 庭仕事 »

2004/11/04

デジカメ画像を修正する

科学的逍遙】に書いた「愛鷹山系・位牌岳に登る」に載せた写真が、どうも冴えないなぁ、と思ったので修正した。
はじめに載せたときには、Photoshop で縮小し、サイズを変更して、別名で保存しただけだった。
そこで、Photoshop の自動レベル補正を利用したり、明るさの補正を行って、クッキリした写真にしてみた。

ことWebページで見るための画像は、修正を加えたほうがよいようだ。
Web上のどこかの記事で読んだのだが、デジカメで撮ったままの画像は、どちらかというとピントが甘めで、軟調だそうだ。
シャープネスやレベル補正を加えることを前提に作られているからだという。

その一方、別の記事であったが、デジカメ画像を印刷するときには、手を加えずにそのままプリントアウトしたほうが色の再現が良いそうだ。
撮ったままを再現できるよう、プリンタが最適化してある場合が多いからだという。

画像処理に関しては、カラースペースとかICCプロファイルとかガンマ補正とか、とにかくややこしいシカケがいっぱいあって、勉強しきれていない。
まぁ、その都度いきあたりばったりやって行くしかないか……。

|

« ユニクロのフリース新素材、溶けたら困るのでは? | トップページ | 庭仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジカメ画像を修正する:

« ユニクロのフリース新素材、溶けたら困るのでは? | トップページ | 庭仕事 »