« 生物と方位 | トップページ | 雨 »

2004/10/02

快晴の憂鬱

昨日は敵前逃亡したくなるような快晴だった。
体調がイマイチだったので、会社を休んで山に行ってしまうほどの気力が湧かなかったのだが、朝、雨戸を開けてから会社に着くまで、とても苦痛だった。
なにしろ、雨戸を開けるなり、雲ひとつない空の下、愛鷹山とその向こうの富士や、箱根、伊豆の山々を見てしまったのだ。

もっと元気だったら有給休暇をとったのに……って何か変かな?
いや、有給のとり方としては正しいような気もするなぁ(あと36日もあるし)。

それはさておき、一昨日は頭痛がひどかったのだが、昨日は鼻が詰まる程度だったので、悔しさのあまり、昼休みに30分みっちり散歩した。
八幡神社に行ったら鉄棒があったので、懸垂逆上がりを2回やった。
残念ながら高鉄棒がなく、体力的にもきつかったので、懸垂逆上がり2回止まり、ってことだが。
今更飛行機飛びなどの過激な鉄棒はできないだろうなぁ、と思った。

そして今日、天気は下り坂だという予報だったが、比較的良く晴れている。
出かけるのをあきらめて、朝から庭の芝生の手入れなんかしちまったのだが、なんだかなぁ。

|

« 生物と方位 | トップページ | 雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 快晴の憂鬱:

« 生物と方位 | トップページ | 雨 »