« アゲハの卵 | トップページ | それでも地球は回っているか? »

2004/09/21

風の音

例年9月には富士五湖の西湖でキャンプ、と決めているのだが、ここ数年、上のムスメが中学の部活で忙しかったりして、なかなか泊りで行けない。
昨日は、下のムスメとデイ・キャンプとなった。

西湖が好きなのは、水がキレイなことはもちろん、水上でエンジン音がしないことだ。
この点が隣の河口湖とは違う。
ウェイクボードや釣りのモーターボート、ウェットバイクなどが轟音と波をもたらすことがない。

カヤックで湖面を進むとき、聞こえる人工的な音は、湖岸の道路を行く車の音と、近くを通り過ぎるウィンドサーフィンの帆のばたつく音くらいだ。

それ以外は、鳥の声、魚の跳ねる音、子どもたちの歓声。

いや、風の音がする。
岸から遠ざかり、木々の葉のざわめきが聞こえなくなっても、風の音がする。
昨日は時折強い風が吹き、波頭が立っていた。
その波頭が砕けるときの小さな音も、風がもたらす音だ。

それは水の音で、風の音ではないだろうって?
考えてみれば、風そのものが音を発することはない。
風は、他の「もの」と作用することによって、音をつくるのだ。

|

« アゲハの卵 | トップページ | それでも地球は回っているか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風の音:

« アゲハの卵 | トップページ | それでも地球は回っているか? »