« 覚書 | トップページ | 足尾の緑 »

2004/05/19

害虫退治

害虫というムシはいない。
あくまで、ヒトの都合で気に入らないムシをそう呼んでいるだけである。
私にとって、ヨトウムシ(ヨトウガの幼虫)とナメクジ(軟体動物だから虫ではないけど)が害虫である。

というわけで、毎夜害虫退治のために庭に出る。
懐中電灯と塩とスコップを持って庭を這い回り、ナメクジには塩をかけ、ヨトウムシはスコップで叩き落として潰して埋めてしまう。

……夜毎ミクロなスプラッタ。

ちなみに、ナメクジにはアレスリンやピレトリンをかけてもまったく効かなかった。
木酢液も効かなかった。
合成洗剤は効いた。
生協の粉石鹸も効いたが、あたり一面真っ白になるほどかけないと死なないので、いまいち。
やっぱりナメクジには塩に限るか。
今度、塩水鉄砲を用意してためしてみようと思う。


|

« 覚書 | トップページ | 足尾の緑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 害虫退治:

« 覚書 | トップページ | 足尾の緑 »