« 劣化ウラン弾の補足 | トップページ | 猫対策 »

2004/02/22

初スキー

昨日(2/21)、今シーズンの初スキーに行った。
1月から機会を狙っていたのだが、風邪を引いたり大風が吹いたりしたので、なかなか行けなかったのだ。

ウチから1時間足らずのところにある富士山中腹のスキー場は、暖かいのでゲレンデ周囲の雪は融け、ゲレンデの雪もザラメ状になっていた。

それなのに、首都圏や静岡県内各地からのスキー客で込んでいて、滑っている人よりリフト待ちの人のほうが多いのではないかというような感じだった。
初級コースはスキースクールや子供連れや(ワシも子供連れだけど)座っている時間のほうが長そうなボーダーやらが多くて滑りにくいし、リフトもスロー運行になっているので、やれやれ、せっかく来たのにつまらないなぁ、と思った。

そしてふと中・上級者コースに目をやると、スカスカで、リフト待ちも数分で済みそうな感じだった。
小5のムスメに、行ってみるかと聞くと、試してみたいと言う。
そこで、行ってみたところ、毎年家族旅行で楽しんでいる蓼科高原のゲレンデと大差ないではないか。

ということで、中・上級者コースを数本滑ったのだが、今度はガンガン滑って疲労困憊、膝も痛んでくる始末。
今日は上半身まで筋肉痛。
御歳100歳の三浦敬三さん(三浦雄一郎さんのご尊父)のおっしゃる「スキーは老人向きのものぐさなスポーツですから」なんて、とんでもない。
やっぱり日ごろから筋肉を鍛えておかないと、元気な老人にはなれないのだ、悟った。

|

« 劣化ウラン弾の補足 | トップページ | 猫対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初スキー:

« 劣化ウラン弾の補足 | トップページ | 猫対策 »